HOME >> History
エナペタル・ヒストリー

株式会社 エナペタルは1984年に設立され、レーシングカーや市販車用ダンパーをドイツBILSTEINの高性能・高品質部品から製品化しています。

ENNEPETALの社名は、ドイツBILSTEIN本社のある都市の名をとったものです。
社長である近藤 努とBILSTEINの出会いは、彼が海外ラリーのメカニックをしていた頃、ヨーロッパではBILSTEINの装着率が高く、そこで通用する高い性能に深く感銘し、日本でもいろいろな市販車やレーシングカーに装着できないかと考え、日本総輸入代理店の(株)阿部商会の協力を得、単身ドイツに渡り日本人としてははじめてBILSTEIN本社でダンパーチューニングのノウハウを学んだのです。帰国後、株式会社エナペタルを設立、BILSTEINの高性能・高品質部品を使用し、BILSTEINの良さを損なうことなく個々のユーザーの目的に合わせてセッティングを施し、1本1本をハンドメイドにより製作するというまったく新しい理念に基いたENNEPETAL BILSTEIN DAMPERを生み出したのです。

彼のもと、意を同じくするトップレベルのダンパーチューニング技術を持つスタッフが揃い、オートメーションでは成し得ない、高精度・高性能ダンパーを生産。
長年にわたるBILSTEIN一筋の弛まぬ努力とその革新のテクノロジーが認められ、2003年 ENNEPETAL BILSTEIN DAMPER は、日本国内における正規BILSTEINとして、ワンオフ対応製品であるBILSTEIN [ PREMIUM ORDER LINE ]、[ VINTAGE LINE ]、[MOTORSPORT LINE ] をリリースしてまいります。またドイツBILSTEINより認められた日本のサービス拠点である [ B.S.C(ビルシュタイン・サービスセンター) ] として国内のBILSTEINをあらゆる面からサポートいたします。


Copyright(c)2002-2006 ennepetal.All rights reserved.