モータースポーツトピックス

◆2005.09.03(予選)、 09.04(決勝)◆ツインリンクもてぎ(栃木県)
2005 SUPER GT 第5戦 MOTEGI GT 300Km RACE

シーズン折り返しとなるSUPER GT第5戦は舞台を関東に移しツインリンクもてぎにて行われた。
#3「G'ZOX・HASEMI・Z」は金曜日のフリー走行から2番手のタイムを出し好調ぶりを発揮。翌日の予選ではフェアレディZ勢最上位となる5番グリッドを獲得、十分優勝が狙える位置につけた。
迎えた決勝、レース直前の気温32℃路面温度は47℃まで上昇、ドライバー・ピットクルーにとっては非常にタフな状況となる。スタートドライバーを担当した金石はスタート直後の1コーナーで#38スープラを鮮やかにかわし4位に順位を上げる。
その後一度は開きかけた上位3台のNSXのとの距離を次第に縮めていき、10周目には3位を走行する#18とテール・トゥ・ノーズとなりオーバーテイクのチャンスを窺う。しかし12周目、無理にインに入ろうとした#38にマシン後方をヒットされスピン、コースアウトを喫しグラベルに捕まってしまう。その後何とかコースには復帰するが、先頭集団から1Lap遅れとなってしまい優勝争いから脱落してしまう。
28周目にピットイン、ドライバーをコマスにチェンジし追撃を続けポイント獲得を目指すが、リアをヒットされた手負いの状態では思うような追い上げが出来ず我慢の走りを強いられてしまう。
結果は13位完走となった。ここ何戦か速さを見せつけながらも不運が続く苦しい戦いとなっているが、その分スタッフ全員シーズン初優勝に対する気持ちは非常に高く、気持ちを新たに次戦以降の戦いに集中する。

[09/06 ハセミモータースポーツ発表]


.