モータースポーツトピックス

◆2004.05.22(予選)、 05.23(決勝)◆スポーツランドSUGO(宮城県)
2004 全日本GT選手権シリーズ第2戦 SUGO GT CHAMPIONSHIP

開幕戦で6位入賞し、さらなる上位進出を目指し迎えたGT第2戦スポーツランドSUGO。
予選ではトラブル発生によるアクシデントで、十分なアタックが出来ず11番手という残念な結果となった。
迎えた決勝、肌寒い曇り空の下でレースはスタート。まずは金石がステアリングを握り11位からポジションアップし9位で周回を重ね38周目にピットイン。続いてコマスに交代して迎えたレース後半、降りだした雨が次第に路面を濡らし始め、早々にレインタイヤに交換する車両もいるなかでドライタイヤで走行する作戦を選択し勝負をかける。コマスもベテランならではの走りで一時4位までポジションアップ。レース終盤となったところで路面は完全にウェットとなり残り周回数4周のところでピットイン、レインタイヤに交換し最終的に6位でチェッカーを受ける。
予選順位こそ厳しかったものの決勝レースで挽回、開幕戦の T I に引き続き選手権ポイント5を獲得した。
[05/26 ハセミモータースポーツ発表]


.