モータースポーツトピックス
2003全日本GT選手権シリーズ第6戦 
◆予選(9/13)、決勝(9/14)◆
もてぎGTチャンピオンレース in ツインリングもてぎ(栃木県)

残すところ3戦、シーズンの趨勢がまだ見えぬ混戦模様のGT300クラス。
現時点でトップとの差20点、ランキング4位。是が非でも上位入賞をし、点差を縮めたい#3「ハセミスポーツ・エンドレス・Z」。しかしウェイトハンディ50kgでストップ・アンド・ゴーレイアウトのここ茂木では不利は否めない感もあるが予選5位と健闘し、チャンスがあれば表彰台の一角を崩せることに期待は高まる。
迎えた決勝、スタートドライバーは柳田。柳田はシュアな走りでここ数戦から学んだものを遺憾なく発揮。そして後半担当の木下に順位をキープしたままチェンジ。木下はZ特有のストレートスピードを生かした走りとベテランならではのタイヤを温存した走りに徹し、終盤でのスパートに備える。
そして迎えた最終ラップ、上位2台の接触コースアウトにより図らずも3位でチェッカーを受ける。このことは最後まで諦めないチーム一丸となった努力が呼び寄せた結果といえるだろう。
これにより、ポイントランキング3位に返り咲き、トップとの差11ポイントと再びチャンピオンに手が届くところに達した。

【9/16ハセミモータースポーツ発表】


.