モータースポーツトピックス
◆2002.05.26◆スポーツランドTAMADA(広島県)

A1クラスは出淵正生シティが、2本目を追い上げるが惜しくも4位、藤田孝弘シティは7位に入った。
AUクラスの2本目後半からは、雨が降ったり止んだりするのに各車悩まされることとなり、1本目のタイムが順位を決定付ける事となった。
そんな中、斉藤邦夫、鈴木祐介の両シビックは5位、6位と続き、ポイントランキングの1・2位を守った。
AWクラスは西原正樹インプレッサが僅かにおよばず、惜しくも2位。
CIクラスでは藤岡義久シティが4位、山本克利シティが6位に入り、CUクラスでは榎戸稔シビックが4位、上野宗孝ロードスターが4位、5位と続いた。
Dクラスは斉藤孝行AX01が2位に、大江賢一YT-02が5位に入った。

◆2002.05.26◆スポーツランドSUGO(宮城県)

GT300決勝で、ポールポジションスタートのユニシアジェックスシルビア(山野哲也/柳田真孝)は途中5番手迄順位を落とすが、68周目で再びトップにたち、その後トップをキープ。
待望の全日本GT選手権シリーズ初勝利を飾り、ランキングもトップになった。


.