2005
2月
TMRエンジニアリング
 

TMRエンジニアリング
〒536-0023
大阪市城東区東中浜4-4-19
TEL 06-6969-8980
FAX 06-6969-8269
★AM10:00〜PM19:00
毎週日曜定休

http://www.tmr-eng.com/
Email :info@tmr.eng.com

■阪神高速東大阪線法円坂出口下車、東に約5km。ファミリーレストラン<フレンドリー>を左折、北に500m、生協スーパーの北隣です。
 
 
★以下TMRエンジニアリング社長田村様より頂いたコメントをご紹介します。
 

ライトウエイト2シーターを得意とするTMRはLOTUSエリーゼの発売と共にその先進的なアルミ製モノコックを中心とした設計思想に21世紀のスポーツカーのあり方を感じ取りました。
それ以来、車体重量が700kgに満たない超軽量がもたらしてくれる走りにこだわり続けた商品開発を行って来ました。その代表例が自社ブランド<PUDIUM>鍛造超軽量ホイールの発売です。
15kg以上の大幅なバネ下重量の軽減により、その走りは更に研ぎ澄まされたものとなり内外から高い評価を受けることができました。
LOTUSエリーゼの専門店として、幅広いオリジナル商品を展開しているのみならず、サーキット走行やレース参戦などのサポートにも精力を注いでいますが、毎年秋には鈴鹿サーキットでのオーナーズクラブミーティングの開催を手助けさせて頂き60台を超えるエリーゼオーナーの方々の参加をいただいております。

 
エナペタルやBILSTEINについて

 

そんなTMRにとって最も不満を感じていたのがショックアブソーバーでした。
従来品では、あまりにも軽量な車体ゆえに高いバネレートを使うと跳ねてしまう傾向がありました。その結果バネレートをやや下げ気味で使うことになり、減衰力をその分高めることによりロールに対処することとなってしまい、その反動で今度は動きの悪い足になりがちだったのです。
このような不満を一気に解消してくれたのが近藤社長の絶妙なセッティングでした。思い切った高めのバネレートを使いながらも微速領域でのしなやかな動きにより接地性を失うことなく、町中からサーキット走行まで幅広いニーズにお応えできる足回りをお届けできるようになり、多くの方々にご満足頂いていることは当社の誇りでもあります。
大排気量ハイパワー車とは全くの対極にあるLOTUSエリーゼですが超軽量故に燃費も驚くほど良く,環境にとても優しい車ですから、今後ますます幅広い層の注目を集めていくことが考えられますのでTMRにとってエナペタルービルシュタインの重要性はますます高まっていくものと期待しています。
誇りを持ってお勧めできるそんなショックに巡り会えたことを感謝しています。

 
Copyright(c)2002-2006 ennepetal.All rights reserved.